釣行記

【ガイドレポート】1/31(日)・2/1(月)アノスト修行の二日間

釣行記
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。つんつんこと、浅野敦哉です。
今週のガイドレポートです。

現在のガイド空き状況はこちらからご確認下さい。

スポンサーリンク

1/31(日) 一瞬のチャンスを逃すな

1/31(日)はTさん、Yさん親子にお越し頂きました。
お題は「アノストレートの基本を一日みっちり伝授」でした!

前日は北西の強風でババ荒れで、タフなコンディションだろうなと思いつつも、アノストを食ってくれるやつを探して展開していきました。

吉川港の中まで波が…

朝から予報ハズレの北西強風が吹く中、北湖東岸を北上していきます。
水深4〜6mレンジのブレイクや沈みものにベイトが溜まっているのを見つけ、重点的にアノストでチェックしていきます。

普段はサカマタシャッドのミドストをやられているとのことで、似ているようで違うので、違いを説明しながら、イメージが湧くように説明させて頂きました。

アノストのシェイキング方法
スポンサーリンク

ロッド全体でラインを揺するようなイメージでアクションするのが、ネコリグのスイミングの基本です。
ラインを張るのは一瞬だけで、ワームが寝て、起きて、寝て、起きてを繰り返して、スイミングするように動かしてやるのが良いです。

北湖東岸のミドルレンジのストラクチャーに良い感じがベイトが絡んでいるスポットにアノストを入れると、私のアノストにバイト。
ストラクチャーに潜られ、ラインブレイク。。。

連発で、Tさんにバイト!
こちらも巻かれてフックアウト。。。

イメージが出来てきたなというタイミングと一瞬の晴れ間のタイミングがキーだったかもしれません。。。

その後は南湖北エリアのベイトが絡むスポットを転々としながら、ラストは北湖東岸の5m〜8mの沈みものを狙っていくもノーバイトで終了でした。

チャンスがあったものの、取りこぼしてしまったのでものすごく悔しい一日でした。
ただ、一日の最後にはお二人ともアノストネコのイメージが湧いて、次自分で出る時に試して結果が出たら釣果報告しますね。と言ってくれたので非常に嬉しかったです。

Tさん、Yさん今回はありがとうございました!

2/1(月) ルアーは同じでエリアを大きく変えるも…

翌日2/1(月)はまたまたアノスト縛りでの一日でした。
朝は放射冷却でかなり冷え込むものの日中は暖かくなる予報。

ボートカバーには霜が降りていました

まずは昨日反応のあったスポットに極寒の中ドライブして滑り込みます。

スポンサーリンク

変わらずベイトが絡んでいますが、若干浮いている模様…
ストラクチャーではノーバイト。同エリアの同様のスポットをいくつか周るもそちらもノーバイト。
映像的には良い感じなんですが、思った以上に寒いのが効いているのか、反応が得られません。

ここで大きくエリアを変えて、ロックエリアに移動。

途中途中で晴れ間が出て温かいと感じるタイミングがあったので、水温の上昇に期待して、ミドル〜シャローのハードボトムをランガンします。
その中でもやはりベイトの絡むスポットは有望なので、特に時間をかけてやるもノーバイト。

途中で入った4mレンジのマンメイドストラクチャーで私のアノストにバイトがあるも、今日もラインブレイク。。。
やらかしまくってます汗

結局その後はバイトが得られず撃沈でした。

中々突破できないタイミングですが、腐らずに丁寧に魚を探していきたいと思います。
Mさん、この度はありがとうございました!

ガイドゲスト様募集中です

ガイドゲスト様募集中です!
ガイド可能日は以下をご確認下さい。

ご予約はメールもしくはお電話からどうぞ!
MAIL:lakebiwa.connect@gmail.com
TEL:090-7695-2674

コメント