ガイド情報テクニック

【早春の琵琶湖】最近、好調の釣り方2つを紹介!【カバースキャットとサカマタミドスト】

みなさんこんにちは!琵琶湖ガイドの浅野敦哉です!

今日は最近のガイドで好調な釣り方を紹介させてもらいます!
例年3月半ばから5月までは南湖が好調のため、この時期限定で南湖へガイドエリアを広げています。

ガイドを始める前までは南湖のマリーナに駐艇しており、特に下物エリアをやり込んできたので、今時期はそういったエリアを中心にガイドをしています。
(北湖の一発狙いも時にガイドしています)

早春の南湖のそう言ったエリアで、僕のガイドでは主に二つの釣り方で釣っていますので、今回の記事ではそういった内容をご紹介できればと思います。

カバースキャットのノーシンカーリグ

今の琵琶湖では定番のノーシンカーリグ。
もちろん僕のガイドでも取り入れています!40センチクラスからロクマルまで幅広いサイズが釣れて、釣り方自体も特殊ではありますが、慣れたら良くバイトを出せる釣りでもあります。

ノーシンカーリグのタックル

ロッド:ソフトジャーキングエレメント GE-66MH+R (デプス)
リール:20メタニウムXG (シマノ)
ハンドル:クランクフェザー95 (リブレ)

ルアー:カバースキャット3.5″ (デプス)
ライン:シーガーフロロリミテッドハード20lb (クレハ)

フック:エリートツアラー34R#5/0 (がまかつ)

主な使い方

使い方は二つあり、一つはボトムジャーク、もう一つはズル引きです。

どちらもしっかり糸を沈めて誘うのがキモなので、じっくり丁寧にやってもらうのが良いです。

サカマタシャッドのジグヘッドリグ

こちらも定番の釣り方ですが、魚が浮いてる時はノーシンカーよりもジグヘッドのミドストの方が反応が良いです。

ジグヘッドリグのタックル

ロッド:シェイキングエレメント GES-66MLS (デプス)
リール:19ヴァンキッシュ2500S (シマノ)
ルアー:サカマタシャッド5″&6″ (デプス)
ライン:エックスブレイドアップグレード X8 ペンタグラム (よつあみ)
リーダー:シーガーフロロフロロマイスター10lb (クレハ)

フック:ホリゾンヘッドLG 3.5g (がまかつ)

主な使い方

まずは一旦ボトムまで落としてからスイミングさせるボトスト的にやってもらうのがやりやすいです。

主な使い方は以前記事にした内容と同じなので、そちらを参考にしてもらえたらと思います。

ガイドゲスト様募集中です!

最新のガイドレポはこちらから

現在は北湖東岸シャローのスイムジグ、フリップ、南湖浚渫エリアのノーシンカー、ミドスト、スイムジグと展開しています。
魚も動き始め、連発するタイミングもあり楽しめるようになってきました。

【現在のガイド募集日程です

3月の募集日程↓
土日

満席になりました。

平日
31

4月の募集日程↓
土日

3 9 10 16 17 23 24 30

平日
4 5 6 7 12 13 14 15 19 20 21 22 25 26 27 28 29


上記以降はお問い合わせください。

【ガイド艇】

Ranger520VX+Yamaha SHO250

ゲスト様、3名まで乗船可能です。

当ガイド艇には最新魚探を搭載しており、ゲスト様が水中をよりイメージしやすい、釣りがしやすい環境となっております。

【料金】

(CONTACTページからメッセージを送る他、以下の予約するボタンからでもご予約可能です)

1名様ガイド

¥36,000

予約する

2名様ガイド

¥44,000

予約する

3名様ガイド

¥54,000

予約する

お支払い方法は、現金またはクレジットカードになります。
(クレジット決済は予約するボタンからのみ、現金は当日払いのみ承ります)

【ガイド時間】

基本的に約8時間となります。
(別途、昼食等の休憩時間を設けます)

7:00集合、7:30出船〜16:00マリーナ帰着

ガイド時間は季節、天候により変動する場合がございますので、予約の際にご確認ください。

昼食は、『湖上から行けるレストラン』もしくは『湖上へ持ち込み』、どちらも対応可能ですので、予約の際にお申し付けください。

【連絡先】

(以下のいずれかご都合の良い方法でご連絡ください)

電話:090-7695-2674

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40761qlsnb
(上記URLより友だち追加していただき、ご連絡ください)

メール:lakebiwa.connect@gmail.com

【集合場所】

イシヅカマリン
〒524-0201
滋賀県野洲市吉川1645-3

建物裏手の駐艇場までお越しください。

ガイドについて、詳しくはこちらのページをご確認ください。

コメント