釣行記

3/4(木) ノースフォークコンポジット堀口さんと!

釣行記
スポンサーリンク

おはようございます。浅野敦哉です。
昨日はノースフォークコンポジット代表の堀口さんに同行させて頂き、湖上に出てきました。
堀口さんいつもありがとうございます。

ノースフォークコンポジットのロッドは個人的に使わせて頂いており、非常に気に入っています!

スポンサーリンク

河口周りのミドル・シャローレンジに照準を絞って、春の魚を狙っていく。ということでしたので、私はアクスイをセットしてスイムジグとサカマタシャッドのジグヘッドをメインに釣っていくことにしました。

堀口さんはニシネルアーワークスのエリー115とサカマタシャッドをメインに。

まず近場の流入河川の河口周りをやってみるもノーバイト。
そこから一気に北上して、河口周りに沈んでいるものを狙って転々としていきます。

とある沈みものでサカマタシャッドを投げていた私にバイト!

ニゴイかよ!笑
めちゃくちゃ気持ち良いバイトだったので期待したのですが・・・笑

そんなこんなで笑っていると、堀口さんのキャストしていたエリー115SDにポーズ中にバイト!
バッチリフッキングが決まったのですが・・・バレ

ちなみに今日は話題のローランス社製のアクティブターゲットも見せて頂きました。
ストラクチャーとの距離感が視覚的に分かることと、前方方向のベイトフィッシュの有無も分かるので良いなあと感じました。

私も近々魚探をアップデート予定なので、そちらもまたレポートしていきたいと思います。

仕切り直して、さらに北上していきます。
私が普段やらないスポットを多く巡っていくので、新たな考え方に触れて、自分でも出て試してみたいと思うことがいくつか見つかりました。

途中立ち寄ったマンメイドストラクチャーにて、私のキャストしていたアクスイヘッド+アクスイに気持ち良いバイトがあるも、フッキングできず・・・
反応はあるのですが、中々キャッチに至れず・・・

アクスイヘッド+アクスイ5″
スポンサーリンク

さらに北上して、マンメイド、沈みもの等を転々と狙っていくんですが、それ以降バスからの反応はありませんでした。

堀口さん、本日は同行させて頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

琵琶湖北湖のガイドサービス「CONNECT」

「CONNECT」は琵琶湖北湖のバスフィッシングガイドサービスです。

詳しくは下記の FISHING GUIDE をご覧の上、お気軽にお問い合わせ下さい。

コメント