釣行記

【ガイドレポート】4/12(月) ロクマル筆頭にカバースキャットNSで釣れまくり

釣行記
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。琵琶湖バスフィッシングガイド「CONNECT」浅野敦哉です。

4/12(月)は初めましてのK様、T様、Y様にお越しいただきました。
先日開催したセブンパームス守山店様でのBOREASストアイベントでお話させて頂いたのがきっかけで、今回はガイドに来てくださいました。
ありがとうございます!

朝は10日のガイドでも好調だったカバースキャットのノーシンカージャーク展開から!
4/10(土)のガイドレポートはこちら↓からご覧いただけます。

先日と同様朝から反応は良く、Yさんに幸先よく50アップがヒット!

皆さんご存知かと思いますが、カバースキャットのノーシンカージャークではラインをボトムまで沈める釣り方なので、フッキングが非常に難しいです。(ラインが水の抵抗を受けて、軽い力ではフッキングパワーが魚まで伝わりにくいため)

そのため、フッキングは巻合わせを推奨させて頂いているのですが、これが自分が思っているより巻かないといけないため、また機会があれば動画で解説させていただきます。

その後、Yさんに連発で56センチがヒット!

まだまだやり込んでいないので紐解けていない部分が多いのですが、この釣りで分かったことが2つあります。

一つは、リズムが合っている人は良く釣ること。
二つは、連発性があること。

ですので、片方の人はよく釣るのに、もう一方の方はノーバイト。なんてことも良くあることが分かりました。
その違いは実際にフィールドで体感してもらうと良く分かるので、ぜひガイドにお越し下さい。

この日は朝の一瞬を除き、終日東風の爆風。
やれる場所が限られているので、一箇所をじっくり釣っていきます。

ただ、このスポットも反応が薄くなってきたので、もう一箇所の可能性があるスポットへ移動。
ここでもYさんの連発劇が開幕。

48センチながらグッドコンディション。
さらに連発して、次は53センチ。

さらにまた連発して、ここまで沈黙していたKさんにもナイスフィッシュが来てくれました。

ここはスポーニングエリアから一段落ちたフィーディングスポットでした。
東風で東岸シャローの温まった水が沖側へ押し寄せられており、爆風ながら、一日の中で1度以上水温が上昇していきました。
ベイトも良さげに絡んでいて、さらに釣れそうだな〜投げてみると、私に53センチが来ました。

カバースキャットタックル

Rod :ZFX ZC69MHJW (ノースフォークコンポジット)
Reel :20メタニウムXG (シマノ)
Line :シーガーフロロマイスター20lb (クレハ)
Lure :カバースキャット3.5″ (デプス)
Hook :エリートツアラー34R #5/0 (がまかつ)

風が強いながらも、ルアーパワーで一箇所から絞り出していきました。
沈黙していたTさんにもナイスフィッシュが来てくれましたが、ファイト中にバレ・・・無念!

そして、ラストはまた朝一のスポットに戻り、Yさんにとどめのロクマルが来てくれました。

Yさん、自己記録更新おめでとうございます!
この魚がこの日のラストフィッシュとなり、納竿でした。

Kさん、Tさん、Yさん、この度は爆風の中一日ありがとうございました!
来月もよろしくお願いします!

この日の釣行を動画にしました。
全ての魚は映せませんでしたが、ぜひ一度御覧いただけると嬉しいです!

琵琶湖ガイド
ロクマル筆頭にカバースキャットNSで釣れまくり!

ガイドゲスト様募集中です!

4月のガイド可能日程↓
4/26.30


5月のガイド可能日程↓
5/1.2.4.5.6.7.8.9.10.12.13.14.15.19.21.22.23.24.26.27.28.29.30.31

ご予約はこちらからどうぞ!

スポンサーリンク

公式LINEができました!

ガイド可能な日にちの確認や、ガイド最新情報等を配信していますので、ぜひ友だち追加をお願い致します!

LINE

琵琶湖北湖のガイドサービス「CONNECT」

「CONNECT」は琵琶湖北湖のバスフィッシングガイドサービスです。

詳しくは下記の FISHING GUIDE をご覧の上、お気軽にお問い合わせ下さい。

ガイドゲスト様の釣果フォトをまとめてみました!

コメント