テクニック

巻物で釣るための四箇条を解説!

スポンサーリンク
テクニック
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!つんつんです!
すっかり朝晩は冷え込み、冬の足音が聞こえて来ましたね。
とは言っても、琵琶湖のバスフィッシングシーズンはまだまだ続きます。

SNSの釣果報告なんかを見ていても、巻物での釣果が目立ってきているような気がしています。
今回は私つんつんが巻物をするときに気をつけていることなどを紹介したいと思います。

琵琶湖ガイド長谷川耕司のBASSFISHINGでは、スピナーベイトの実釣・解説もしています
私つんつん編集の動画になります↓

琵琶湖北湖で注目しているルアーの秘密を公開します!【琵琶湖北湖ガイド歴24年】
スポンサーリンク

巻物用リールは19アンタレスが至高

以前は18リョウガも併用していたのですが、やはりシマノリールのカチっとした感じが気に入って、所有するリールのほとんどがシマノリールになってきています。
その中でも、スピナーベイトスイムジグプロップベイト等の中量級ルアーの扱いにおいては、スプール径34mmのナロースプールを搭載した19アンタレスが巻きの質感、飛距離等、至高です。

巻物で釣る時のキモ

巻物においては、巻きの質感、飛距離も非常に大事ですが、安定したリトリーブができるかどうかというのも非常に重要になってきます。

安定したリトリーブは、いくつかの要素において成り立ちます。

1、立ち姿勢
2、リールのパーミング
3、ロッドの構え方
4、リールのギア比・ハンドル長のセレクト

スポンサーリンク

1、立ち姿勢

ルアーをキャストした方向、ルアーに向かって自分が向き合う姿勢を取る必要があります。体を変にひねったり、人間の構造に反した姿勢をすると、安定したリトリーブができません。
意外とここできていない人多いので注意です!

2、リールのパーミング

パーミングとはつまりリールの握り込みのことです。
リールを包み込むように持ち、リトリーブの際にロッドティップがブレないように固定することが必要になります。ティップがブレるとルアーの泳ぐレンジが上下してしまうだけでなく、テンションが抜けたり掛かったりしてしまい、釣れないルアーの動きになってしまいます。
また、きちんと固定して巻けていないと、魚が当たって合わせた時に手首が返ってしまい、十分な力でフッキングができません。これは魚がバレる原因になります。

3、ロッドの構え方

これは人それぞれのやり方があるのですが、個人的には、水を掴んで動くスピナーベイトやクランクベイトなどのルアーは、ロッドを横方向に構えて巻く、水を逃しながら泳ぐS字系のビッグベイトやスイムジグなどは真っ直ぐ構えて、ラインを少し弛ませた状態で巻くことが多いです。

4、リールのギア比、ハンドル長のセレクト

一般にノーマルギアと呼ばれる6.3:1程度のギア比で、一回転70センチまでのリールをセレクトするのが良いと思います。
個人的には巻き心地、飛距離共に19アンタレスが最高です。

ギア比セレクトの理由

なぜノーマルギア、一回転70センチまでなのか。
ギア比が高くなると巻き抵抗が大きくなります。つまりハンドルを回す手についつい力が入り過ぎてしまいます。こうなると、リールから伝わってくる細かな情報に気付きにくくなってしまうのです。
例えば、ルアーのバイブレーションが弱くなった=ウィードやゴミがルアーに付着している、スイムジグでボトムを這わしながら引いてきてボトムの小さな起伏を感じながら巻く、などリールから得られる情報が釣果に繋がることが大いにあるのが、バスフィッシングです。

スポンサーリンク

ハンドル長のオススメ

ハンドル長は100mmをオススメしています。ルアーの引き抵抗が軽くなり、スルスル巻けるようになります。
私はメガテックさんのフェザーを愛用しています。

DRTさんのVARIALハンドルも所有しているのですが、軽さとかっちり感が気に入って今はフェザーを愛用しています。
VARIALハンドルは重量級ルアーを扱うタックルに向いていると思うので、そちらで使用していこうと思います。

スポンサーリンク

琵琶湖北湖のガイドゲスト募集中です

このブログの著者つんつんは琵琶湖北湖でバスフィッシングガイドもしています。

北湖で釣りをしてみたいけど、どうやっていいのか分からないって方やアノストのネコリグを覚えたい!って方にオススメのガイドサービスとなっています。

ガイドの募集日程はこちらからご確認頂けます!

<11月募集日程>
19.21.22.23.25.29.30

釣り人のためのマッチングサイト作りました

バスボートに乗りたい人と乗せたい人を繋ぐマッチングサイトを制作しました。
「釣ろーよ!」と言います!
ボートオーナーは経費を浮かすことができ、ノンボーターは気軽にバスボートで釣りを楽しむことができます。釣ろーよ!を利用して、一緒に釣りに行く仲間を探してみませんか?

集まれ釣り人!釣ろーよ! | 釣り人マッチングサイト
集まれ釣り人!釣ろーよ! - トップページページです。「釣ろーよ‼」は気軽に釣り人とマッチングできるサイトです。

また、このサービスはボーターとノンボーターのマッチングだけではなく、ガイドサービスに一緒に行ける人を探している人レンタルボートの同乗者を探している人にもオススメのサービスとなっています。
ぜひ一度覗いてみて下さい!

今ならオープン記念で、登録料等が不要、料金は利用手数料の10%のみとなっています。

このブログ内でオススメの記事

琵琶湖北湖で効くルアーを5つ詳しく紹介
【実録】一般サラリーマンがバスボートを買って維持する方法!【コスト編】

コメント