レビュー小物

サカマタシャッドのミドストに必須の小物『デコイ iガード』

みなさんこんにちは。琵琶湖バスフィッシングガイド「CONNECT」浅野敦哉です。

先日のガイドでミドストメインに展開して、船中10キロ以上釣れたり、それ以外の日でも反応があったりとミドストへの反応が上向いてきました。

そこで、今回はミドストで使う小物について紹介したいと思います。

サカマタシャッドのミドストでは、ロールアクションが出るようにセッティングすることが基本なのですが、なるべくアイの結び目が高い位置にある方がロールアクションを出しやすいです。

しかし、縦アイのジグヘッドだとアクション中に結び目がどんどんとずれてきて、下の図のように結び目がアイの下側に来てしまいます。

それを防止するためのアイテムがこの『iガード / デコイ』です。

結び目のズレ防止にも、結び目保護にも役立つ便利小物です。
繰り返し使用可能で、12個入り330円(税込)となっています。

PE0.8号にフロロリーダー10lbを組んだタックルで、ジグヘッドはホリゾンヘッドLG#2/0のセッティングだと、iガードはMサイズが丁度良いです。

サカマタ5″にホリゾンヘッドLGでキャッチした魚

結び目がずれて面倒だなと思う時にこのアイテムを使うと、煩わしさから開放されるのでオススメです。

もしくは、デプスのミドストジグヘッドは横アイでアクションを加え続けても、結び目が前方向にズレないので、特にロールアクションを重視するタイミングでは、こちらのジグヘッドを優先的に使用することも多くなりました。

サカマタ6″にミドストジグヘッド5gの組み合わせでキャッチした魚

一手間加わりますが、この一手間がバスフィッシングでは意外と重要だったりするので、気になる方はぜひ一度お試しください!

コメント