ルアーレビュー

サカマタシャッドノーシンカージャークで使うカラー

今僕のガイドでメインパターンとなっている、「サカマタジャークの釣り」

セッティングなどは先日上げた記事を参考にしてもらうとして、今回は僕的におすすめのカラーを紹介したいと思います。

基本的にはミドストで使うカラーと同じです。
いくら理論的に考えても、答えを出すのは魚なので基本的には色々と試してみてほしいですね。
カラーで迷うと釣果にも迷いが出るので、基本の3色など、マイルールを決めておくと良いと思います。
そのルールの中に一つ加えて欲しいカラーが以下の三つですねー

1、琵琶湖ワカサギ

サカマタシャッド 琵琶湖ワカサギ

背中と腹の明滅がハッキリしており、シルエットで目立たせたい時に出番の多いカラーです。

このカラー、元々は滋賀県のプロショップであるセブンパームスさんのオリジナルカラーとして販売されていたんですが、要望によってデプスさんからプロパーで再リリースすることになったくらい人気のカラーなんですね。

ノーシンカーの釣りでももちろんですが、ディープでミドストさせる時にもよく使います!

2、シャンパンペッパーネオンパール

もう言わずと知れた定番カラーとなりました、シャンパンペッパーネオンパール。
早春のモロコパターンには欠かせない最強カラーですが、このノーシンカーの釣りでも信頼は絶大です。

個人的にはスーパーナチュラルカラーだと思っており、迷ったらまずこの色から投げます。
とりあえず何も考えずにまずこのカラーから投げてみてほしいですねー

3、ウォーターメロンプロブルー

デスアダーでは定番のウォーターメロンプロブルー。
僕はローライトもしくはクリアアップしたタイミングでの投入が多いです。

ラメが入ってないので、タフったタイミングで強いと感じてます。
意外と背中と腹のコントラストがあるので、ジャークした時は目立ち、フォールするときはナチュラルなカラーですね。

今回は僕の基本の三色をお伝えしました。
まだ使ったことがないカラーもあり、強烈な釣果を残すであろうカラーもあるかもしれません。

そういった秘密をコソッと見つけるのも釣りの醍醐味かもしれませんね。
それぞれの価値観で釣りを楽しみましょうー!

【ガイド艇】

Ranger520VX+Yamaha SHO250

ゲスト様、3名まで乗船可能です。

当ガイド艇には最新魚探を搭載しており、ゲスト様が水中をよりイメージしやすい、釣りがしやすい環境となっております。

【料金】

(CONTACTページからメッセージを送る他、以下の予約するボタンからでもご予約可能です)

1名様ガイド

¥36,000

予約する

2名様ガイド

¥44,000

予約する

3名様ガイド

¥54,000

予約する

お支払い方法は、現金またはクレジットカードになります。
(クレジット決済は予約するボタンからのみ、現金は当日払いのみ承ります)

【ガイド時間】

基本的に約8時間となります。
(別途、昼食等の休憩時間を設けます)

7:00集合、7:30出船〜16:00マリーナ帰着

ガイド時間は季節、天候により変動する場合がございますので、予約の際にご確認ください。

昼食は、『湖上から行けるレストラン』もしくは『湖上へ持ち込み』、どちらも対応可能ですので、予約の際にお申し付けください。

【連絡先】

(以下のいずれかご都合の良い方法でご連絡ください)

電話:090-7695-2674

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40761qlsnb
(上記URLより友だち追加していただき、ご連絡ください)

メール:lakebiwa.connect@gmail.com

【集合場所】

イシヅカマリン
〒524-0201
滋賀県野洲市吉川1645-3

建物裏手の駐艇場までお越しください。

ガイドについて、詳しくはこちらのページをご確認ください。

コメント