ルアー

【誰でも簡単】バンタムジジル70 (シマノ)の使い方を琵琶湖ガイドが解説!

琵琶湖周辺もいよいよ梅雨に入って、トップや表層系が楽しめる季節になってきました!
今回は梅雨時期の琵琶湖北湖で特におすすめのI字系プラグ「ジジル70F」の紹介をします。

ジジル70 / シマノ

基本的な使い方

ジジルシリーズは頭と胴体で分かれているジョイント型のI字系ベイトです。
基本的な使い方は2つ。

・棒引き(ただ巻き)

・トゥイッチ&ステイ

狙いたいストラクチャーのキワや上であったりを通るようにキャストして巻いてくるとそれらの陰から追いかけてきてバイトします。

また、狙うストラクチャーがピンスポットである場合などにトゥイッチ&ステイで、ストラクチャーの上でステイさせてみるとドカンと出ます。

難しい動作は必要ないので、パッケージから出してすぐに実践してもらえる簡単なルアーですねー
一つ気をつけることがあるとすればフッキングかなと。

表層に飛び出るようなバイトの時はビックリ合わせをしないようにだけ気をつけてくださいとゲストさんにはお伝えしています。

※表層でボイルをしていたり、ベイトフィッシュの気配が表層付近にあるときは特にこのルアーの出しどころとなります

タックルセッティング

基本的には水質がクリアーな場所で使うことが多いので、飛距離がかなり重要な釣り方になります。
なので、僕の場合はPEタックルを組むことが多いですね。

ゲストさんでPEラインとリーダーの結節が分からないという方には僕のYouTubeの解説動画を事前に観てきていただいています。

【初心者必見】誰でも簡単に素早く結べるFGノット
【初心者必見】誰でも簡単に素早く結べるFGノット

ご参考までに僕のタックルを載せておきます。
このタックルはミドストなどと兼用で使用しているので、本来であればもう1段階ライトなセッティングにしたいところですね。

ロッド:ACES66SLJ (フェンウィック)
リール:19ヴァンキッシュ2500S (シマノ)
ライン:シーガー完全シーバス0.8号 (クレハ)
リーダー:フロロマイスター8lb (クレハ)

オススメのカラー

個人的に実績が高いのはキョウリンワカサギです。
ルアーを目視して釣る方が効率が良いので、キョウリンチャートなんかもオススメですね。

このカラー、廃盤でしょうか?お気に入りなんですがカタログに載ってないですね

簡単ではありますが、必要最低限の使い方、必要なタックル等は以上になります。
この記事を読んで読者の皆さんが良い釣りをできたら嬉しく思います。

琵琶湖ガイド募集中です

【現在のガイド募集日程です

6月の募集日程↓
土日祝
埋まりました。


平日
埋まりました。

7月の募集日程↓
土日祝
2 3 16 17 23 24 30 31

平日
1 4 6 7 8 12 13 14 15 18 19 20 21 22 25 26 27 28 29

上記以降はお問い合わせください。

【ガイド艇】

Ranger520VX+Yamaha SHO250

ゲスト様、3名まで乗船可能です。

当ガイド艇には最新魚探を搭載しており、ゲスト様が水中をよりイメージしやすい、釣りがしやすい環境となっております。

【料金】

(CONTACTページからメッセージを送る他、以下の予約するボタンからでもご予約可能です)

1名様ガイド

¥36,000

予約する

2名様ガイド

¥44,000

予約する

3名様ガイド

¥54,000

予約する

お支払い方法は、現金またはクレジットカードになります。
(クレジット決済は予約するボタンからのみ、現金は当日払いのみ承ります)

【ガイド時間】

基本的に約8時間となります。
(別途、昼食等の休憩時間を設けます)

7:00集合、7:30出船〜16:00マリーナ帰着

ガイド時間は季節、天候により変動する場合がございますので、予約の際にご確認ください。

昼食は、『湖上から行けるレストラン』もしくは『湖上へ持ち込み』、どちらも対応可能ですので、予約の際にお申し付けください。

【連絡先】

(以下のいずれかご都合の良い方法でご連絡ください)

電話:090-7695-2674

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40761qlsnb
(上記URLより友だち追加していただき、ご連絡ください)

メール:lakebiwa.connect@gmail.com

【集合場所】

イシヅカマリン
〒524-0201
滋賀県野洲市吉川1645-3

建物裏手の駐艇場までお越しください。

ガイドについて、詳しくはこちらのページをご確認ください。

コメント