ウェアレビュー

【防寒着】マイナス気温でも暖かいポーラーダウンビブパンツ / モンベル【釣り】

みなさんこんにちは。琵琶湖バスフィッシングガイド「CONNECT」浅野敦哉です。

昨年と比較して今年は雪も多く、寒さも厳しい冬の琵琶湖です。
そんな琵琶湖のバスフィッシングで使うために今年から導入したダウンパンツがかなり良く活躍しているので、この記事で紹介したいと思います。

【防寒着】マイナス気温でも暖かいポーラーダウンビブパンツ / モンベル【バス釣り】

ポーラーダウンビブ / モンベル

保温性能と動きやすさのバランス

このパンツは、超高品質800フィルパワーのダウンを採用しており、これ以上ない保温性があります。
それでいて、野外作業を前提としたパンツの作りになっているため、動きやすさも損なわれていません。

ビブタイプになっているので、お腹のあたりまで覆われ、寒い空気がスースーと入ってくる感覚もありません。
これの前に着用していたのもダイワのビブだったのですが、やはり防寒着はビブタイプのパンツに限ります

ボートでのバス釣りは激しい動きがない代わりに、立ったりしゃがんだりを繰り返す動きや、膝をデッキに付ける動きを頻繁に行います。
この時に動きにくいパンツや膝部分の素材がやわなパンツだとどうしても長持ちしにくい傾向があると思います。

ポーラーダウンビブは膝を付いての作業を前提とした作りになっているので、この点も安心です!

ポーラーダウンビブ / モンベル

【参考】つんつんの防寒着レイヤリング

僕がいつもガイドで湖上に出るときにしている防寒着のレイヤリングについて参考程度に紹介したいと思います。
ガチガチのアウトドアウェアで固めてるわけではないので、一般の方でも参考にしてもらいやすいと思いますm(_ _)m

上半身:6枚

インナー1:ヒートテックコットンクルーネックTシャツ(長袖) (ユニクロ)

インナー2:DU-3521S ダンロテッククルーネックアンダーシャツ (ダイワ)
※自分の使っているのが現行のものではなかったのでこちらを紹介

インナーダウン1:ウルトラライトダウンコンパクトジャケット (ユニクロ)

スウェットパーカー:スウェットプルパーカー (GU)

インナーダウン2:DJ-2320 インサレーションフーディジャケット (ダイワ)
※自分の使っているのが現行のものではなかったのでこちらを紹介

アウター:DW-1921 ゴアテックスプロダクトウインタースーツ (ダイワ)
※自分の使っているのが現行のものではなかったのでこちらを紹介

下半身

インナー:ヒートテックコットンタイツ(極暖) (ユニクロ)

パンツ:普通のパンツもしくはスウェット

アウター:ポーラーダウンビブ (モンベル)

靴下:楽天のあったかアウトドア靴下

まとめ

レイヤリングを見てもらったら分かるように高級なアウトドアウェアで固めてるわけではなく、重要なところに投資して快適な防寒対策をしているのが僕流のやり方です。

大事なのは手首、足首を冷やさないことと、あったかくした空気をなるべく逃がさないような着方をするということでした。

他の記事では、足首を冷やさないようにする防寒ブーツと手首を冷やさないようにする防寒手袋を紹介していますので、こちらも合わせてご覧になってみてください!

琵琶湖ガイドゲスト募集中です!

現在のガイド募集日程です↓

1月
土日
22 23 29 30

平日
19 20 21 24 25 26 27 28

連絡先 (ご都合の良い方法でご連絡ください)

電話:090-7695-2674

LINE:https://line.me/R/ti/p/%40761qlsnb
(上記URLより友だち追加していただき、ご連絡ください)

メール:lakebiwa.connect@gmail.com

◎料金

1名様ガイド

¥36,000

予約する

2名様ガイド

¥44,000

予約する

3名様ガイド

¥54,000

予約する

◎集合場所

イシヅカマリン

ガイドについて、詳しくはこちらのページをご確認ください。

コメント