アノストは釣れないけど、アノスライダーは誰でも良く釣れる!

スポンサーリンク
タックル・ボート
スポンサーリンク

どうもつんつんです。
しばらく猛暑日が続いていたのですが、最近になって少しゲリラ豪雨っぽい感じで雨が降ってくれるようになり、フィールドの状況の変化に期待ができそうなこの頃です。

表層水温は大体30度前後で、もう少し水温が落ち着いてくれたらまた新たな反応が得られそうです。

スポンサーリンク

バイトが欲しいならアノスライダーを選ぶ

アノストレートは私の中では、サイズを選んで釣っていくイメージで使用しています。
特に7インチを使用する時はそれなりのサイズを期待してキャストします。

一方で、ボレアスから発売されている第二のストレートワーム“アノスライダー”はとにかくバイトが多いと、発売されてから使い込んで来て感じています。

二つのストレートワームを使い比べると、バイトが多いのは断然アノスライダーです。

サイズ狙いのアノストレート。
バイトを取りに行くアノスライダー。


そんなイメージで二つのストレートワームを使い分けてもらったら良いと思います。

困った時のアノスライダー

もう一匹を絞り出したい時にも、バイトが無くて困っている時にも頼りになるのがこのソフトベイトなんですが、私の仲間内では、「困った時のアノスライダー」というフレーズがあります。笑
そのくらいバイトが多いんですね。

そこで、困った度合いによって、アノスライダーのサイズを使い分けてみるのはいかがでしょうか?

上から5.8″、4.8″、3.8″

そこそこ困った時→アノスライダー5.8″
普通に困った時→アノスライダー4.8″
ホントに困った時→アノスライダー3.8″

アノスライダーの購入はこちらからどうぞ↓

アノスライダー
FLASHPOINTオリジナルカラー

琵琶湖ガイド募集します

9月ガイド募集日
ご予約は下記から
TEL: 090-7695-2674
MAIL: lakebiwa.connect@gmail.com
8/30.9/3.6.11.12.16.17.18.19.22.23.24.25.27.30

ガイドの詳細はこちらからご確認頂けます↓

コメント