タックル・ボート

アノストレートのネコリグにはこのフックがオススメです

スポンサーリンク
タックル・ボート
スポンサーリンク

どうもつんつんです。
明けましておめでとうございます。
今年も琵琶湖から地道に発信をしていきますので、ブックマークして購読して頂けたら喜びます。

今日は、私がこよなく愛するアノストレートのネコリグに使用するガード付きのマス針について紹介させて頂きたいと思います。

アノストレートに関する以前の記事はこちらから↓

バサーズワームフックSS G・WKY

こちらはダイワから出ているマス針で、ピンクと黒のパッケージが目印のフックになります。

ワッキーセッティングワームをカバーに打ち込むための専用設計。フロロカーボン製Vガードがカバー内でもしっかり根掛かりをブロックし、カバー奥のポイントにより確実にワームを届け、タイトな攻略に威力を発揮する。

グローブライド公式HPより

サイズ展開:#4〜#2/0
入数:4本(#1/0〜#2/0)、5本(#4〜#1)
価格:400円(税抜)

良い点

  1. 掛かりが良い
  2. 重いシンカーでもガードがしっかり役割を果たしてくれる
  3. 始めからガード付きで自作する手間が省ける
1.掛かりが良い

割と開き気味のゲイプで初期掛かりが良いと感じていて、フッキングパワーがロスしがちなディープエリアで使う時なんかは特に重宝します。
ただ、アノストネコは基本的にしっかりと食わせてからスイープにフッキングすることが多いので、この点に関してはそこまで重要では無いと思います。

2.重いシンカーでもガードがしっかり役割を果たしてくれる

3.5g〜7gのアノストシンカーをセットしたネコリグを使うことが多いので、弱いガードだとシンカーの重さに負けて、ガードが仕事をしないことが発生してしまうことがあるのですが、このフックでは、おそらく80ポンドくらいのフロロカーボンのガードが付いているので、しっかりとしたガード力を誇ります。

3.始めからガード付きで自作する手間が省ける

ガード付きのマス針って意外と売っていなくて、かといって、既存のマス針にガードを自作で取り付けるのって結構面倒なんですよね。
ガード無しのフックと比べると若干価格が高くなりますが、ガードを取り付ける手間が省けるので、ガード付きのこのフックは重宝します。

アノストレート5.5″に#3を取り付けた状態
スポンサーリンク

ガイドゲスト様募集中です

このブログの著者つんつんは琵琶湖北湖にてバスフィッシングガイドをさせて頂いております。
アノストレートのネコリグをメインとした釣り方を提案させて頂いております。

<ガイドゲスト募集日>
1/9.10.11.13.15.16.23.25.27.28.29.30.31

ガイドの詳細はこちらからご覧頂けます

釣り人のためのマッチングサイト作りました

バスボートに乗りたい人と乗せたい人を繋ぐマッチングサイトを制作しました。
「釣ろーよ!」と言います!
ボートオーナーは経費を浮かすことができ、ノンボーターは気軽にバスボートで釣りを楽しむことができます。釣ろーよ!を利用して、一緒に釣りに行く仲間を探してみませんか?

集まれ釣り人!釣ろーよ! | 釣り人マッチングサイト
集まれ釣り人!釣ろーよ! - トップページページです。「釣ろーよ‼」は気軽に釣り人とマッチングできるサイトです。

また、このサービスはボーターとノンボーターのマッチングだけではなく、ガイドサービスに一緒に行ける人を探している人レンタルボートの同乗者を探している人にもオススメのサービスとなっています。
ぜひ一度覗いてみて下さい!

今ならオープン記念で、登録料等が不要、料金は利用手数料の10%のみとなっています。

このブログ内でオススメの記事

◎琵琶湖北湖で効くルアーを5つ詳しく紹介

◎【実録】一般サラリーマンがバスボートを買って維持する方法!【コスト編】

コメント